演劇創作を通して、多文化共生を目指す日々を綴ります。


by sin-titulo

9/11防災ワークショップ(第7回)

防災ワークショップも7回目。
これまではシアターゲームを応用して自分の身を守ったり、人を助けたりすることを学んでましたが、今日は自分たちでファシリテーションしてみよう!ということになりました。

「あんぜんファンフェアーズ」のメンバー、ターニャ(田野邦彦さん)を講師に迎え、ワークショップ・ファシリテーターに関するポイントや心構え等の話を聞いたあと、今までに教えてもらったゲームを教える側と参加側の両方を体験しました。


b0225987_22193599.jpg

やると見るとでは大違い!!(笑)

進行役が言ったことをフォローする役や、進行状況を把握する役、参加者がルールを理解しているか確認する役など、役割分担をしっかりしないといけない、など、今後ファシリテーターとして活動していく上での、大切なポイントを教わりました。


防災ワークショップのファシリテーターとしての一歩を踏み出した多文化プロジェクトのメンバー達ですが、目的意識を持ったメンバー達は、顔つきが引き締まって見えました。

今後、色々な方面に活動の場を広げていく可能性を秘めたメンバーですが、今後の活躍がとても楽しみです。(ひろみ)
[PR]
by sin-titulo | 2011-09-11 20:23 | ワークショップ